タグ:病気 ( 27 ) タグの人気記事

大変でございました

おお、一ヶ月以上ブログ投稿できず・・・・

先週は、下の娘ユノ三歳が風邪をこじらせ肺炎となり大変な日々でございました。
仕事もたびたび休み、同僚に迷惑かけております。
月曜の夜40度の発熱。
木曜まで39度台が続き、かなりつらそうでした。
インフルエンザの検査も二回して陰性。
木曜夕方にはかかりつけドクターに
「入院も視野に入れ日赤を紹介!」・・・まじ〜??
日赤では、血液検査の結果、入院してもいいけどするほどでもないどちらでもいいなんて言われ・・・・
点滴ですこし元気になって自宅に帰りました。
ほとんど食べられず、水分も少しずつで
薬も咳き込んで吐いてしまうくらいだったので、
げっそりやせたユノさんです。あばらがいつも以上に目立って・・・

昨日は37度台、今日は36度台と、熱は下がり、あとはゼロゼロした咳です。
保育園はもう少し休まねばなりません。
明日も午前は私が休みを取り、午後はばあちゃんに保育を頼んでいます。

働く母がんばっとります。
[PR]
by karatmhy | 2008-12-15 00:37 | MY CHILDREN

りんご病(伝染性紅斑)・・・。大人の場合は!

ハツのクラスでりんご病が流行って半月。
ハツもご多分に漏れず先々週赤い顔をしていましたが、
顔や腕、すねなどに赤いレース状の紅斑がでたものの、
熱も出ず、元気に過ごしていました。
ドクターからも
「欠席の必要ありません」と
学校の出席停止用紙に書いてくれました。

しか〜〜〜し!!

そのりんご病の魔の手にとりつかれた男約一名。

ダンナ!

かれこれ、関節痛を訴え始めてから3週目に突入です。
はじめは「りんご病」とは分からずにいたのですが。
ハツの紅斑で判明。

高熱で苦しんだのは、関節痛が出始めて2,3日後。
その日は、足首と膝に痛みが来て、「歩行困難」!!
6月22日のことでした。

でも、まだ「今日は足首」「昨日は肩のへん」
と痛みを訴えております。
歩ける程度ではあるので、仕事にも行っていますが・・・・。
昨夜も痛みがひどく眠れず鎮痛剤を飲んだよう。
手指のむくみ腫れもあり、指輪も抜けない。

「男ってよわっ」と言っていたら・・・・・

ハツのクラスの子のお母さんも「いたいよ〜」
とメールをしてきました。
ホントに辛そう。

りんご病、子どもは軽いが大人は重症。
みなさん、あなどるなかれ。
ちなみに、ハツもまだ、日によっては顔の赤みが出ます。
今日元気に遠足に行きましたがね。
[PR]
by karatmhy | 2007-07-03 12:50 | OTHER

ばたばた。

水木とユノが原因不明の発熱。
受診しお腹の風邪かなといわれましたが、お腹は調子よかったのです。

昨日になって体幹部分に発疹。
たぶんウイルス性の発疹だと思いますが、
明日まで出ていたら受診しようかな。

今日はハツの学校開放の日で、参観。

ちょこまか忙しくなかなか落ち着かない日々です。
[PR]
by karatmhy | 2007-06-17 20:40 | MY CHILDREN

長引く下痢。

ハツの下痢はまだ続いているのです。
金曜に受診し、整腸剤に加え下痢止めも飲んでいるのですが。
体に蓄えはある方ですが、結構やせました。
食いしん坊のハツが食欲もないので、本当に心配になります。

下痢は、夜中一時過ぎにやって来ることが多いです。
今朝は五時頃だったみたい。
いろいろ調べてみたら、夜中ってお腹の消化活動が活発になるそうですね。
ゴロゴロ痛みで起きてしまうみたいで、やや寝不足気味。
いろいろ食べられないから、体力気力がいまいちで、元気もちょっとないです。

学校はなんとか行けていますが、給食も先生にお願いして減らしていただいたり、牛乳はやめてもらってお茶を持参したりしています。

今週土曜はお弁当持ちで参観日なのですが・・・お弁当に何を入れればよいのかしら・・・。

冷凍庫には、治ったら食べる!という目標の、「まぐろの漬け」が待っています。
毎日、冷凍庫を開けるたび「そろそろ食べたいなあ」と思う母なのでした。


追記……結局、金曜の朝を最後に下痢が止まりました。そしてこの朝から食欲が出てきて、笑顔で食事をはじめました。それまでは苦痛で苦痛で…ほとんど食べられませんでした。そしてマグロの漬けは土曜の晩にお腹に入りました・・・しかし下痢止め効果で土、日とも排便無し。こんどは、便秘か!!
[PR]
by karatmhy | 2007-04-19 17:11 | MY CHILDREN

なかなか・・・

三月から今ひとつ体調のすぐれないことの多いわが家の娘たち。

昨日からユノは下痢気味。
お尻も赤くなって痛そうでアンダームを塗っています。

たぶん感染性胃腸炎か、今朝は腹痛を訴えていたハツが、朝食を少し食べたらすぐ吐いて、下痢。
午後になり腹痛はなくなったものの、まだ下痢が続き、「きたきた!」と言ってはトイレに走っています(ちょっと笑える)。

夕方には担任の先生から心配のお電話をいただいてしまいました・・・。ホントマメなんだから先生〜。新学期早々、心の不調かなと思ったのかしら。

こういうときってどんなメニューにするのか悩みます。
お昼はにゅうめんにしました。
夜も、おそうめんののこりがあるのでそうめん汁みたいにして、、、とりあえず、お腹に優しそうな、茶碗蒸しを作ってみていますが。
本人は、本当はきのう生協で届いた「マグロづけ丼」が食べたいんです。
でも、なまものはやめとこうよ。ハツ。
[PR]
by karatmhy | 2007-04-10 18:07 | MY CHILDREN

ま〜た〜?

やっと通常通りの生活になり、いままでやれなかったことに焦りを感じ始めた昨日。
午後は二人をつれてシャルドネに行ってきました。
いつものようにハツユノは大はしゃぎして楽しませていただいて・・・(本当にすみません)。
キッチンの図面をいただいたり、機器のことなどお聞きしたりして、さあ、本腰入れてまた家のこといろいろ考えたり決めたりしなくちゃ〜、と気合いを入れ直していた矢先。

また発熱!?
あんなに昼間元気にはしゃいでいたのに・・・ユノが夜中ふうふういっていて1時過ぎに一口だけ吐いて泣いて・・・   39度5分〜
たしかに昨日も鼻水はひどかったけど。

今朝は38度。
ハツも連れて受診しました。
インフルA型という可能性もないわけではないが、これだけ元気なら、いやな検査すぐしてタミフル飲まなくても・・・という感じで、夕方まだ熱が高く具合悪そうならまた受診して検査することになりました。
どうも結構元気な雰囲気からまたインフル、(前回はBでした)という感じではなさそう。
いま測ったら37度3分。昼寝もぐっすりしています。
抱っこの要求は頻繁ですが・・・。

早くよくなって〜頼むよ〜。
[PR]
by karatmhy | 2007-04-03 13:33 | MY CHILDREN

インフルエンザうつる。

ハツのインフルエンザは予想通りユノにうつりました。
木曜深夜から熱が上がり出し、金曜に受診しました。
「この年齢は、タミフルの副作用より、脳症の方がこわいからね」と三日分タミフル処方されました。
結果、次の日には37度台に下がり、元気になりました。
(金曜は39度台半ばで、かわいそうなくらい熱くなり、いつも多動なユノもじっと寝ていました。)
昨夜タミフルを飲ませたのが最後ですが、そのあと、妙に元気になっちゃって部屋をグルグル楽しそうに歩き回っていました。そしたら今朝の新聞に「十代未満でも異常行動、手足をバタバタさせたり歩き回る」と書かれていました。それって異常行動なのかなあ。ユノも??!
もしそれが「異常行動」だとするならば、「そんぐらいの異常行動なら、タミフル飲ませて早く治って脳症の心配がすこしでも無くなる方がいいなあ」とちょっと思ってしまいました。

ちなみに、薬が大嫌いなユノは、「フローズンヨーグルト」にタミフルをサンドイッチさせたら、しっかり食べてくれました。
[PR]
by karatmhy | 2007-03-25 12:03 | MY CHILDREN

タミフル。

↓ハツに処方され、飲ませ始めた日の深夜に「十代には原則使用中止」の発表。
いろいろなニュースを見たり、記事を読んだりしてどうするか考えましたが、昨日もまだ高熱があり、小さなユノにうつってほしくないことを考え、ずっと一緒に過ごすし…とタミフルを昨日の朝はハツに飲ませました。

「一応異常行動を念頭に置いて目を離さず過ごしましょう」
とダンナと話したものの、ハツはいたって普通で、飲んでないユノのいたずら(姉ちゃんの長靴を履いて部屋で遊ぶなど)を見るたび「普段でも異常行動(笑)」といって苦笑。

親の心理としては・・・・それぞれ家庭に抱えている事情がちがうんだから、十代とはいえ一律禁止は厳しいよな〜。我が家のように一歳の子がいたり、高齢者と同居してる十代もいるでしょう。仕事をしてれば早く熱下がってほしいと思うし。
そして異常行動で亡くなってしまうことだって怖いし。(10歳がだめで、9歳はいいよというのも・・・)脳症との関連もまだ定かじゃない部分もありそうだし。
いろんな情報が錯綜していて、いろんな考え方があって、混乱します・・・。
「飲んでも飲まなくても、二日間は、目を離さないように!」という但し書きや注意は、「結局は親の責任なんだかんね!!」と言い放たれている感じがして、なんかちょっとやな感じ。
厚生労働省もいろんなしがらみがあるんだろうなと言う感じで、結局何を守ろうとしてるのかな?と信じられないところもあるから・・・・
「なにが正しいのか?」分からないのが不安ですね。

結局、親(個人)の責任?判断?おまかせ?
そういうなら、正しいデータや情報と確信できるものをしっかり得たいなあ。

二年前妊婦でインフルエンザにかかったときはタミフルも飲めず対症療法でしたが、ちゃんと3日くらいで熱は下がった。
ハツは大流行した3歳のときにタミフルのおかげで一日で熱が下がり、ありがたさを感じた。
とある医療機関では、一人入所者でインフルエンザに罹患すれば同室の入所者は予防の意味で全員タミフルを飲まされると聞いたこともある。

とまあ、混乱しながら。
昨日昼間は熱が下がり、ハツも元気だったので「夜から服用中止にしようかな・・・」と思っていましたが寝る前になり再度38度に上がってふうふう言い出したため、飲ませました。
今朝、「怖い夢見た」と起きてきたので、「こ、これはタミフルのせいか??」と思ったりしつつ、もともと3日分の処方(春休みだからね〜とドクター)だったので、もう飲ませないどこ、と様子を見ることにしました。
我が家一つとっても振り回されてるよな〜。

ちなみに今まだハツは38度台です。
でも、機嫌良く、食欲もあり、寝ていることのが苦痛そう。
とりあえず、様子見です。
[PR]
by karatmhy | 2007-03-22 11:54 | MY CHILDREN

インフルエンザ。

せっかく春休みに入ったのに・・・・。
「明日はお父さん飲み会で遅いしどこか遊びに行こうか」なんてハツと話していたのですが。
夜中二時ころ「暑い…」というので熱を測ったら38.2度。
今朝も38度台。

小児科で検査してもらったらインフルエンザB型でした。
圧倒的にAのが多いようですが、両方いるようです。

ハツがかかった小児科ではタミフル3日分(春休みだから短めで)処方してくれましたが、お医者さんによってはタミフルは出さないところもあるようです。
安全性がとやかくいわれているうちは控える、ということなのでしょうか。
一応、ただし書きみたいなものをいただき、「二日間は目を離さないでください」と言われました。「この年齢は異常行動等も報告されてないですけどね、一応。」と。
まあ、一人にすることはないのですが・・。
ハツがもっと大きくなり、仕事復帰したら、こういうとき、困るんだろうな。

ハツはユノと違い薬も自分から飲むし、おとなしく寝てるし、「早く治りたい」という気持ちがあるので、看病しがいがあります(笑)。
[PR]
by karatmhy | 2007-03-20 16:47 | MY CHILDREN

薬嫌いの一歳児その後。

ユノ気管支炎での発熱から6日目。
今日は咳と鼻水だけの症状になり元気もよくなりました。

水曜に行った小児科で処方されたのは、抗生剤のクラリス(これがおいしくない)、鎮咳や気管支拡張のための茶色いシロップ、鼻水用にザジテン。
これらをとにかくキョヒ。
クラリスはジュースなど酸味のある物と混ぜると苦みが増すと聞いていたので、大好きなバニラアイスで包んであげるも、薬混入に気づいたときからいっさいキョヒ。
シロップは問題外。ザジテンもいや。
(同じ住宅の2才になったばかりのYちゃんはザジテンドライシロップ大好きだそうですが)

ユノはもともと、「あ〜ん」と口に入れてもらうのが好きでなく、ご飯も介助されるのを拒み自分の手からでないと食べないことが多いのです。(野生の動物みたい)
それはそれで自立しているようにも思えるものの、こと薬に関しては悩みの種。
一度は無理矢理お口に入れてみたアイスにクラリスの混ぜた物は思いっきりはき出して逃げ出しました。
こうなると薬を飲ませるのが本当にストレス。親子共々疲れ果ててしまいます。
水曜の晩には39度以上に上がったし、金曜になってもまだ37度8分あり、咳も多くなる一方だったので、別の小児科に行くことにしました。

経緯を話し、「せめて気管支拡張剤だけでもホクナリンテープ出してください…(必死)」
ホクナリンテープは、ハツが4才くらいまでとてもお世話になった優れもの。
ハツはしょっちゅう喘息様気管支炎になってはせいぜいやっていたので・・・。

今度のお医者さんでは、「もすこしおいしい抗生剤にしてあげるね」とフロモックスに替えてもらいました。へ〜フロモックスっておいしいんだ。あ、小児用だけか。その他ムコダインなどの去痰剤や整腸剤などいろいろを混ぜ混ぜし薬を一包にまとめてもらいました。それも結構な量にはなるのですが・・・
帰りに思いつきフルーツゼリーを買ってきました。
真っ赤な、イチゴゼリー(香料ぷんぷん)。
ユノはフルーツゼリーが大好き。イチゴゼリーに一包ざ〜っとまぜ、ぐちゃぐちゃにしたものをあげたら・・・・なんとか4分の3くらい食べてくれました〜〜〜〜!

薬についている甘い味やにおいが、どうやらイチゴゼリーなどのお菓子の香料と似た風味なのですね。かなり薬の存在感が薄れました!!
次の日、スーパーでドラえもん柄の三連いちごプリンを購入し、これまた成功。

というわけで、ユノの薬対策は、しばらくこれでいきそうです。
ホクナリンテープも力を発揮し胸の音もしなくなりました。寝苦しさはなさそうです。

家中みんなユノ風邪にうつされました。そしてユノの薬嫌いに振り回されました(笑)。
ちっとも心休まらず、身体も休まらず、きょうも喉が痛い母なのでした。
[PR]
by karatmhy | 2007-03-12 12:43 | MY CHILDREN