タグ:からだ ( 10 ) タグの人気記事

お酢飲んでまス。

d0091275_11243240.jpg

以前にも記事にしたことがあるフルーツ酢。
疲れたときに、なんとなく効く気がして、飲んでいます。
先日ダンナが出張帰りにおみやげで購入してきた、ブルーベリーのお酢です。
炭酸割りで飲むと爽やか。
気分転換にもなるのでおすすめ。
甘味があまりないから炭酸飲料よりヘルシー。カロリー的にも安心ですよね。
[PR]
by karatmhy | 2009-02-11 11:24 | OTHER

蓮根チップス。

d0091275_1833721.jpgテレビで、花粉症の症状を緩和させるものとして、

レンコン・ヨーグルト・甜茶などが紹介されていました。

夫婦共々筋金入りの?花粉症。甜茶ブレンドのお茶も毎日飲んでます。

というわけで、レンコン買ってきました。

たいてい、きんぴらにしたりひじきや煮物に入れたりのレンコン。
今日は素揚げでれんこんチップスに。
これ、ポテチ感覚で、おいしいんです!
かりっと揚げて、塩をふるのみ。
サラダのトッピングにもいいです。

でも、こんなにカリカリに揚げちゃって、花粉症に効くのかどうかは、「?」。
[PR]
by karatmhy | 2008-03-07 18:03 | HOUSE KEEPING

ヨガ折り返し。

昨日は、半年間限定のヨガ体験教室。
隔週で10回。昨日は五回目で、半分終えたことになります。

はじめは、身体の硬いわたくしにはかなりきつくて、
「ヨガって思ってたよりずっとハードなのね、、、」
と思っていましたが、
すこしずつ、「きつっ」と思うことが減ってきたかも???
昨日はあっという間に90分が過ぎました。

最後に、ストーブに足先を向けて(笑)みんなで「屍のポーズ」を真っ暗な中ゆったりするのですが、ここちよい・・・・・。
このまま眠ってしまいたく様な心地よい疲れです。

仕事に復帰しても、ヨガやれたらいいなあ・・・・(願望)。
[PR]
by karatmhy | 2007-12-05 17:24 | DIARY

ヨガ体験。

昨日はヨガ体験教室初日でした。
朝から寝違えで首周辺が痛く回らないまま・・・こんなんでヨガポーズできるのか??
という感じでしたが・・・

市の青少年ホームの講座なので、格安の10回講座千円!!
夜7時からなので、晩ご飯の準備を万全にして、お父さんにバトンタッチです。

身体が非常にかたい私としてはどうなることか不安もありましたが、
やはりカタイ(笑)
呼吸を意識しながらゆっくり動くのがなかなか難しく、ヨガって見ているよりずっとハードです。
でも、見よう見まねであちこち伸ばしている内に、身体がぽかぽかしてきて・・・真剣かつとても楽しい時間でした。
それにとっても姿勢がよくなりそう。

隔週講座なので次回はしばらく先・・・楽しみです。
[PR]
by karatmhy | 2007-10-03 15:26 | DIARY

フラでフラフラ・・・?

秋らしくブログ模様替えしました!!

何の因果か、私、市の健康推進員らしい。
そのつどい?で、フラダンスを体験してまいりました〜。

平均年齢50代だろうな〜と思われるフラ教室のなかでは、
「わたし結構上手な方じゃん!」と心の中で思いながら(笑)、
フラの腰や脚のポジションはかなり遅筋に効きそうです〜〜〜
優雅に踊るフラ、実は結構ハード。
そして足のステップと手で表現する手話のような振りがかなり頭の体操的です。

すでに背中ともものあたりが・・・
明日起きたらフラフラかも??
[PR]
by karatmhy | 2007-09-12 23:26 | DIARY

ヨガ。

来月から、市の青少年ホーム?だかがやっている講座「ヨガ体験教室」に月2回、参加することにしました。受講料は1000円、やすい!
ママ友だちから聞いて早速電話で申し込み。

ヨガのある火曜の夜はダンナが7時に帰宅してくれると承諾してくれたおかげです。感謝。
この鉄のようなかたい体が少しは柔らかくなるでしょうか。
三月までヨガを頑張り、4月の仕事復帰に備えましょう。
[PR]
by karatmhy | 2007-09-04 08:26 | DIARY

人体の不思議展

きのう、信濃美術館に「人体の不思議展」を4人でみにいってきました。

人体の不思議展

人の体そのものの標本が特殊な加工によって展示されています。
生前の意志によって献体された方々の体です。
普通では見ることの出来ない体の内部も。
筋肉や骨はもとより、神経、血管、内臓・・・・。
人の体はなんて繊細なつくりをしているんだろう。。。と圧倒されつつ。
雰囲気に圧倒され「こわいよお」というハツに、
「でも、はっちゃんの体もこうなってるんだよ」
と言ってみたりしながら。
子どもにはちょっとこわい感じもすると思いますが、決して「こわいから見せたくない」物ではないと思います。
自分の体のことだから。

最後に、アンケートを懸命に書いていたハツ。
裏面にさしかかったら、鼻血が・・・・・。

まさしく、人体の不思議(笑)。
コーフンしたか??

彼女の日記には、
「〜〜〜〜略〜〜〜〜アンケートを書いていたらはなぢが出てきてしまいました。ピンチは、チャンスなんだよ、と思いました。なぜかというと、ふくがちでまっ赤になったので、きゅうきょ、新しいふくをかってもらえました。ラッキーでした。」
という結びが。。。。

なんか、力抜けました(笑)。
[PR]
by karatmhy | 2007-06-03 19:20 | DIARY

インフルエンザ。

せっかく春休みに入ったのに・・・・。
「明日はお父さん飲み会で遅いしどこか遊びに行こうか」なんてハツと話していたのですが。
夜中二時ころ「暑い…」というので熱を測ったら38.2度。
今朝も38度台。

小児科で検査してもらったらインフルエンザB型でした。
圧倒的にAのが多いようですが、両方いるようです。

ハツがかかった小児科ではタミフル3日分(春休みだから短めで)処方してくれましたが、お医者さんによってはタミフルは出さないところもあるようです。
安全性がとやかくいわれているうちは控える、ということなのでしょうか。
一応、ただし書きみたいなものをいただき、「二日間は目を離さないでください」と言われました。「この年齢は異常行動等も報告されてないですけどね、一応。」と。
まあ、一人にすることはないのですが・・。
ハツがもっと大きくなり、仕事復帰したら、こういうとき、困るんだろうな。

ハツはユノと違い薬も自分から飲むし、おとなしく寝てるし、「早く治りたい」という気持ちがあるので、看病しがいがあります(笑)。
[PR]
by karatmhy | 2007-03-20 16:47 | MY CHILDREN

RHマイナス。

昨日たまたまつけたTVで、血液型不適合妊娠のことをやっていました。
中居くんとつるべさんの番組(タイトル忘れた)。

RHマイナスの人って、日本人はすごく少ないんですね!!
RHプラスの人が99.4%なんですって。200人にひとり。ということです。
もうちょっと、マイナス人口、いると思っていました。

かくいう私、RHマイナスA型です。

しかも!
第一子のハツの妊娠時まで、自分がRHマイナスだってこと、知らなかった・・・。

ハツは父親の優性遺伝でプラスで生まれてきたので、第二子妊娠時は気をつけてないと・・・ということで、妊婦検診のときに採血をしょっちゅうして、抗D抗体の検査をしてました。
出産後は次の子の妊娠のためにとガンマグロブリン注射を受けました。

Rhマイナスの母親がプラスの子どもを妊娠したときの注意点について

二人目の初診時。
諏訪マタの院長先生は「えらい久しぶりですな」の後に、「RHマイナスなんちゅう厄介なやつがきたな」とおっしゃいました。
もちろんジョークだって分かっているので「先生〜、少数派には優しくしてくださいよ!」と返しましたが、コレ、相手によってはカチンと来ますよ(笑)、ねえ。

貧血もあったし、少ない血液型ということで、出血多量のときのそなえ、うむ前に自己採血して輸血に備えました。(400だったか・・・600だったか・・・忘れましたが)
これは本当にしておいてよかったです。
ハツの出産時890ccと出血多量だったため、貧血がひどくふらふらで、採った血を戻してもらいようやく元気になりました。
ユノのときも、ハツの時ほど貧血はひどくなかったものの、出血は多く、数値もぎりぎりだったので、「せっかく採った血だから、もったいないし(笑)」と輸血してもらいました。血管確保に時間がかかり、ようやく自分の血をいれはじめたら、夕食の時間になってしまい、チキンカツを食べながら血を入れていたのを思い出します(笑)。

全国の?!RHマイナス妊婦のみなさん!出産前に自己採血!ぜひしといてください。
そして、「諏訪マタ」で検索してこられる沢山の皆様(毎月アクセス解析で上位に入ります)、院長先生のお言葉はあまり気にせずサラリと流しましょう(笑)。血液型不適合妊娠については、(きっと現代、どこでもそうだと思いますが)用意周到でありがたかったです。
[PR]
by karatmhy | 2007-02-01 10:01 | OTHER

歯を抜いたのです。

今日、歯医者で抜歯しました。
親知らずがその横の歯の根をを横向きに?押していて(なんかリアルなレントゲン映像でした)・・・どっちか抜いた方がよい、ということになり、7年前に大きく治療したことのある歯で、押されたことでぐらついてきてもいたので・・・・。

抜歯は二度目。
9年前に、同じように親知らずのせいで・・・。

抜歯って、抜歯自体よりも、それまでの緊張感不安感と、抜いた後の気持ち悪い感じ(なかなか止血しなくって・・・)がいやですね。
抜歯自体は、麻酔も効いていて痛みはあまりなく、ぐいぐいがしがしと先生が歯を抜くいやーな感覚だけでした。
歯を抜くと発熱したり腫れたりするかたが多いようですが、私は麻酔が切れた後の痛みが多少有り鎮痛剤を飲んだものの、夜中の今、とくになんともないです。

はあ、でも精神的に疲れました。
[PR]
by karatmhy | 2007-01-31 23:24 | DIARY