人気ブログランキング |

<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

遅ればせながら…女子シングル SP感想。

女子シングル、SP、フリーが終わり、今日はEXです。
ここのところ忙しく、帰宅が22時の日もあり(涙)、友だちからもらった五輪関連メールにも返信できない状況でした。昨日ようやく録画でフリーを全部観戦しました。

今日も、持ち帰り仕事満載なので、少しずつ思ったことを書き留めていこうと思います。

d0091275_7382429.jpg


真央選手、ショートで史上初五輪で3Aを決めました。
高くて回転の速い、今までの中で一番キレのあるアクセルだと思いました。

d0091275_7414318.jpgなんといっても印象的だったのが、このにこにこの表情。
以前の記事で書いたように、シニアデビューした頃、「滑るのたっのしい〜」と言う感じで試合の時もニコニコで滑っていたときを思い出すような、こっちまでニコニコしてしまうような笑顔でした。
「初めて舞踏会に出たワクワクした感じ」の演技の表情でももちろんあると思うのですが、それだけではない心の底から嬉しそうな笑顔でした。

あと、ストレートラインステップの後半の軽やかさ!!
昨季の「仮面」と音楽が同じとは思えない、まったく違った華やかな、浅田真央らしい軽やかで品のある動きに感動してしまいました。
これだけで満足。五輪の舞台で、鬼門のショートで、しっかりと自分の力を出せた真央選手はすごい!4大陸のときよりも、さらに成長していて…どれほどの練習を積んできたのだろうと想像していまいます。
得点が出た時に見せた驚き&嬉しい顔の真央さんも、すごく久しぶりに見ました。

d0091275_7572055.jpg

長洲未来選手、SP6位!
あらためて、すごく背が高くなり、肩幅もすっかり大人の雰囲気になっていてびっくりしました。とっても調子が良さそうで、元気。姿勢や身体の動きが好みで、応援しています。
よい点が出て、嬉しそうでしたね。
松本出身のお母さんが、ガンと闘っているとか。元気づけてあげられたのではないでしょうか。


その他の選手の感想は…時間もないので割愛(笑)。

ショートが終わって感じたことは・・・ちょっと大盤振る舞いの採点傾向なんだなあということ。
男子から続いている回転不足に甘めの傾向。なのにこの傾向は、安藤選手には適用されず??
セカンド3ループは、やっぱり厳しく見られているのかな。見た目クリーンな着氷でもなかったので仕方ないですかね。
ロシェット選手はよい演技をしたと思いますが、ただ、70点を超えるほどそんなによかったのかな?と少しだけ疑問に思ったりします。4位以下の皆さんとは別格な演技でしたかね?

まるで、メダルは70点を超えた3人ね。と最初から言われているみたいな、それ以下と分けてみたみたいな印象を受けました。
ロシェット選手は、地元だし、悲しい出来事もあり、メダルをとらせてあげたい雰囲気は高まっているのでしょうが・・・・。
そして、3人の中で、キム選手はまた別格なの?
ゆっくりプロトコルを見ていないので分かりませんが、なんだか不可思議な点です。

好みの問題とは別に考えないといけないと思いますが、私はクネクネ、バキュンの演技はそんなに好みではありません。一回見れば十分です。キム選手の個性には合っているのでしょうね。私は「あげひばり」がいまだに好きです。好みでしかないですが。
とあるサイトで、ショートのキム選手真央選手を同時に比べて観る動画を見ました。
動きの密度の濃さ、美しさは真央さんのほうがどうしたって上に見えます。
スピードはキム選手の方がありますね。スピードスピードと言われている昨今なので、それを重視?

いや、逆の気がするのです。印象ですが、勝たせたい人の得意なことが、ルールで有利になっているんじゃないのかな。そういうルールにしてきたのではないかな。と邪推です。

…そして、その邪推は、フリーが終わるとさらに確信っぽくなってきました。
by karatmhy | 2010-02-28 08:37 | FIGURE SKATING

ついてくる!

d0091275_2047013.jpg

ローソンで、ロッテのチョコ製品を2つ買うと、真央さんのクリアファイルもらえます。
かわいい柄のクリアファイルだったら、チョコ以上のお値段する場合だってあるのに…
これはお得感もあり、ファンだったら即ゲットすべしですね。

5種類くらいあるみたいです。
とりあえず、昨季の月の光と仮面の代表的な衣装の、スパイラルのものを選んで、板チョコ2枚買って、もらいました。

d0091275_2121830.jpg

あ、携帯からのぼけぼけ画像でした。こっちはパイの実を買ってゲット。
パイの実メープルパイなかなかおいしいです。
やばい、太りそう・・・・・。

さて、いよいよ明日はショートです。
公式練習も、その様子を伝える報道も、熱気を帯びてきましたね。
なんか、またもや妨害発言が某国から出ているらしいですが・・・・
かえって、選手のイメージ落とすだけじゃないでしょうか。

d0091275_217447.jpg

真央さん衣装も新しくなりまた華やかですね。素敵。私のスキな色合いです。
そして公式練習中からこんな笑顔で滑っている写真がいっぱい!
今季今までにこんなことあったでしょうか。
こんな表情の、ショートプログラムが見られたら嬉しいですね。
by karatmhy | 2010-02-23 20:47 | FIGURE SKATING

いい顔してますね。&自分でも滑ってみた。

d0091275_18395870.jpg

女子の三人も、よい表情ですね。
特に真央さんの顔が、このところ、眉がひょこんっとあがっていて、明るい表情。
空港での映像など終始この顔です。
この顔、何を彷彿とさせるかというと、15歳、シニアデビューの頃の真央さんを思い出させるのです。あの頃の真央さん↓
d0091275_20382432.jpg


昨年の今頃と全然違う表情ですよね。
大きな大会に初めて臨む、わくわく感が表情に出ているのでしょうか。
なんだか、いい予感。


いよいよ・・・楽しみです。
もう、ここまで来たら、皆さん自分が納得がいく演技が出来れば、結果はなんでもいい!
それぞれが、自分らしい演技を五輪でできますように。


余談ですが。
今日は、家族でスケートリンクに行ってきました。

岡谷市のやまびこのリンクの無料滑走デー、今季最後だったのです。
私は一年ぶりに滑りました。はじめはちょっとドキドキでしたが、気持ちよく外の400メートルリンクを滑れました。でも、前へ滑走する、ゆっくりくるりんと回る、止まる、くらいが精一杯。
ハツは結構上達していました。まあ、私とレベルは変わりません。ちょっとハツの方が一蹴りが速くてスピードは出るのですが、右足に乗るのが苦手らしく左右のバランスが悪い。
ダンナは昨日スピードスケートの大会の余興?リレーに出たらしい。全然スケートと関係ない人ですが。フィギュアスケート靴初体験で、勝手が違うとおっかなびっくり滑っておりました。
ユノは、4歳にしてスケート初体験!
こけながら、でも「自分でいく!」と思ったより根性があって、よちよち歩きでリンクを4周も!
でも最後の1周は眠くなっちゃったせいか泣いていました。
スケート靴を脱いだら、ベンチの上で速攻寝てました。でも「スケート、楽しかった!」と言ってくれてよかった。
お客さん沢山いました。「大ちゃんや真央ちゃん達はどうしてこの氷の上で踊れるんだろうね」というつぶやきが聞こえてきて「全く同感。」。
端の方で、フィギュアをたしなんでいるらしい女の子達が、ターンやスピンの練習をしていて、それだってすごいなあと見てしまいました。

改めて思う、選手の人達ってすごい。
五輪で滑る人達ってすごい。
プル様のように、4回転が安定して跳べるってやっぱりすごすぎる。
すごいこと、に果敢に挑戦していけるような、ルールであってほしいな。




とらももさまへ。TBさせていただきました。
とらももさんの記事読んだら、自分が感じていたことと一緒ですごくびっくりしました!!!
やっぱり、あのころの真央さんを思い起こさせる表情をしますよね。記者会見の映像を見たら、わくわくしてきました。

by karatmhy | 2010-02-21 18:58 | FIGURE SKATING

三人とも、かわいい笑顔。

d0091275_1274590.jpg

とっても素敵な画像だったので。それぞれの笑顔がいいですね。
日本代表3人衆、五輪の舞台でみんな入賞。本当に強くなった日本の男子。
強くなった・・・でも、かわいいなあ。
このメダル、「ぬれ煎に見える」と高橋くん言ってましたね(笑)確かに。
by karatmhy | 2010-02-21 01:30 | FIGURE SKATING

男子シングル終了、高橋選手銅メダル。

d0091275_1323950.jpg

昨夜録画で観戦しました。

高橋選手よかったですね。
クワドは決まりませんでしたが、クワドを入れずにまとめたとしても本人の中に心残りがあったでしょうし、挑戦してよかったのではないかと思います。
転倒直後にもにっこり笑って演技を続ける様子を見て、ほんとに強くなったんだなあと感じました。
そしてなによりもPCSがトップだったことが嬉しいです。
にっぽんのだんしが!
世界に日本の選手の表現力、演技構成の部分での力が認められたと思うとこれはすごいことだなあと思います。

エヴァンも渾身の演技でしたね。
彼は2本の3Aを決め、スピンやステップ、つなぎの滑り方にも難度の高いものを取り入れて金メダルをとりました。
いろいろな雑誌や記事を読むにつけとても練習熱心な努力家のようですし、昨季GPSで苦しんで課題を克服して世界王者になった過程も「頑張ったんだなあ」と感じていて、好感をもっていました。
発言も紳士的ですよね。日本人でなければエヴァンにとってもらいたいと個人的には思っていたので、嬉しいです。
かつてはクワドを入れていた選手。今はその状態にないということなのかなと思いますが、ここのところ厳格化した回転不足判定の厳しさ、ジャッジ傾向、2重減点(回転不足の場合、クワドはトリプル判定となって、トリプルの基礎点からさらに減点)のルールでなければ、彼は挑戦したのではないかと思ったりしてしまいます。
d0091275_13485043.jpg

「回避」したのではなく、3A他スピンやステップその他を高めることを「選んだ」という言い方をしてあげたいなあ。と最近思います。

だって。選手は何も悪くない。
「ルール」と自分の現在の状態と、「勝つ」ことと、自分自身のこだわりと、いろんなことを総合的に判断して選択していると思うのです。
見直すべきは「ルール」の方。曖昧で、試合ごとに基準が異なるのかともとれるようなロングエッジや回転不足の判定に選手も警戒してしまう。
選手達が、難度の高いジャンプに挑戦しようと思えるルールにしていかないと、やはり競技として、スポーツとして進歩はないように思います。

プルシェンコが「4回転ジャンプができない選手が五輪の王者になることができるのか。これではフィギュアスケートではなく、氷上のダンスだ」と言っていたということですが、これはあまり共感できないなあ。
「あのうプル様、あなたは確かに確実に4回転を決められるすごい選手だと思いますが、あなたのステップは、王者という風格はあまり感じないのですが・・・」と思わず突っ込んでみたくなってしまうのですが。
d0091275_1411614.jpg

4回転を成功させれば必ず勝てるというものではない。
ジャンプの進化、難易度を上げていくことは大事。だけれども、同じようにステップやスピンなど他のエレメンツだって進化させていく、難易度を上げていかなければ、フィギュアスケートの未来はないのではないでしょうか。
ジャンプは確かに他のエレメンツより点数の比重がとても大きくて大事な要素ではあるし、ジャンプが失敗することで流れが止まったり全体の印象はかなり落ちるけれど。

プル様、「ソチまでやる。4回転ルッツ跳ぶ」と言っているようなのですが、
「それはそれで観たいけど、けが大丈夫なの?ステップやつなぎの密度をもっと上げていけばあんたこわいもんないよ。」と思うのですが。でも、彼のこだわりなのですよね。おもしろい存在。
歯に衣着せぬ発言で今後も物議を醸してほしい(笑)です。

私が日本人だからなのかもしれないですが、高橋選手のような姿勢がやっぱり好きです。
d0091275_1420386.jpg

4回転は入れたい。これはアスリートとしての彼のプライドではないかと思います。もちろん、練習で跳べない状態だったら入れられないでしょうが、練習でも着氷し、以前はフリーで二回成功させていたほどの技。
そしてステップ、スピンでも向上を図ろうと練習を積み重ね、五輪での演技が今季一番よかった(最後のスピンは疲れちゃったけど)。
そして音楽の表現、ちょっとした動きでの魅せ方、観客の惹きつけ方、持っているセンスも兼ね備えている。「アスリートと言うよりはアーチスト」と長光コーチは言っていましたが、私はちょうどよいバランスでこの2つの才能と努力を併せ持っている、フィギュアスケート選手として理想的な選手が高橋大輔なんだと思うのです。

そしてタイプは全然違うけど、これから小塚崇彦選手がそれに続くすばらしい選手になるのではないかと思っています。
4回転認定おめでとう!
d0091275_1428516.jpg

シニアにあがった年から密かに??応援し続けてきました。うれしいいいいいいい。
今回の五輪の演技、今季の中で一番よかった!いい集中をしてるように見えました。
観ていて気持ちのよい、なめらかなスケーティング。
それにクワド(3Aも決めてね…笑)。オールラウンドに長けたすばらしい選手に化けつつある、
こづこづのこれからが楽しみです。

無条件で好きなステファンは4位。少し元気がないように見えました。
もう何位でもいいのですよ、観られれば(笑)。
現役を続けるのかどうか分かりませんが、どのような形でもいいので滑り続けてほしいです。
織田くんは何かとアクシデントやハプニングが絶えないですが、それ以上に、今回元気がなかったなあと思います。表情がかたくて…緊張しいなんでしょうね。
今季のGPSのような演技が出来れば、あるいはもっと上にと思います。
ジョニーはもっと評価されてもいいと思うのですが…少なくとも、Pチャンよりは上にしてあげたかった。
地元選手はやっぱり点数甘めなのですかね。スケーティングはすごい選手だと思うのですが…。
とある掲示板ではEXに出したいからじゃないかとかいろいろ言われていますが。

PCSについては、いろいろ考えてしまうような数字が出ていました。

アメリカ一番手はエヴァン、2番手ウィアーの点はあまり伸びない。
日本一番手高橋がとてもいい点なら、あとの二人は抑え気味。もう序列が決まっているのかしらというくらいに、なんだか意図を感じてしまいました。
表彰台には、北米、欧州、アジア 一人ずつ、うまくのせたいというような。
一国で二つもメダルはだめよと言われているような。
PCSは格付けなのね、だったら最初から公表すれば!みたいな。
そんな風であってほしくないのですが、感じてしまったのでした。

さて、女子はどうでしょう。
by karatmhy | 2010-02-20 14:43 | FIGURE SKATING

カルボナーラ

d0091275_1316038.jpg

あれ、ベーコンが見あたらない・・・
ちゃんと入れましたよ。

パスタはトマト系が好きで、クリーム系を作るのは初めてでした。
娘達のリクエストで今日はカルボナーラ。

ユノ、ハツ、私の順に盛りつけたら、
ユノのが一番クリーミーに。
私のは鍋の余熱で卵が固まり始めていましたが、
舌触りはまあなめらかで、初めてにしては及第といったところ。
by karatmhy | 2010-02-20 13:16 | HOUSE KEEPING

明日はフリー。

d0091275_20274290.jpg

昨日は、昼間録画しておいたSPを観ながら持ち帰りの仕事をしていました。
寝たのは1時・・・。

SPの結果は、日本の3選手はとてもいい位置につけているのではないでしょうか。
高橋選手と織田選手は、すべての要素で加点をもらっているようです。
日本人選手が、大舞台で落ち着いて力を発揮できたことが嬉しいですね。
高橋選手の3F+3Tはきわどいなあと思っていましたが加点がついていてびっくり…。
ストレートラインステップではレベル4に2.20の加点!すごい〜。
評価されて嬉しいですね。
「EYE」は昨季、アイスショーでの映像を見て以来大好きなプログラムです。
(ショーの、照明演出の中ではまた色気が格別なのですよ)
「道」は高橋大輔の新境地。明日もこのプロが観られることが嬉しいです。

SP観ていて感じたことは・・・・
あれ、プルシェンコって意外とたいしたことない???
っていう率直な感想でした。
確かに4T+3Tを安定して決められるのは強いけど。
3Aも失敗するイメージがないけど。
ステップの物足りなさ。スピンは今季の中ではいいけど・・・という程度。
「技のつなぎ」が低評価なのもうなずけるなんだか物足りなさを感じる演技。
というのが印象でした。
帝王というにはとても物足りないと感じるのは私の目が肥えてきたから??
なんだか胸を打つ感じがしないのです。
大技を安定的に決められる余裕からくるモノかもしれないですが・・・・
ステップ、エッジが甘い、と本田さんも指摘していましたが、
エヴァンや、ステファン、高橋くん達にはちょっと及ばない感じがしました。
ステップや、要素のつなぎは「そこそこで・・・いいんじゃない?」って思ってるという
印象に見えて(ただの、私の偏見?!)しまうというか。
トリノの時には「すごいなあこの人は・・・」と圧倒されたのに。
強いことは確かですが、演技が、好みではないかなという個人的な感想でした。
でも、この選手の毅然と、堂々と意見を言う姿勢はけっこう気持ちがよいなと
感じています。
最近のジャッジ傾向に対する発言も伝えられていますが、言っていることはまっとうなことだなと感じます。

ジュベールや、アボットがメダル争いからは脱落してしまったのが残念です。
ショートで失敗してしまうと、トップ選手でもこんなに順位を落としてしまうのですね。
結構、ベルネルも好きだったのですが・・・。
Pチャンも地元開催でプレッシャーかな、今ひとつ精彩を欠くスタートでした。

現在の男子フィギュアのトップ選手の皆さんそれぞれ個性があって、実力も伯仲していて、とても好きなので、誰が上位に入らなくても寂しく感じてしまいます。

さて、明日はいよいよ結果が決まるフリーです。
d0091275_2024928.jpg

もちろん、日本選手を応援したいです。
高橋選手は練習でクワドを決めたとのこと。
挑戦すると宣言しているので、こうなったら結果云々より、ご本人の納得いく演技をしてほしいという思いで応援したいと思います。
織田選手についても然り。
こづこづも、フリーでのびのびやってほしい。ギターコンチェルト、気に入って車の中でよく聞いています。意外と、8位スタートでプレッシャーが少ない分、上位に食い込んじゃったりするかも!
ステファンは別格で応援(笑)。3A回避だろうが、なんだろうが、ステファンの滑りを堪能したいと思います。

明日は、午前中仕事を休みました。
え、フリー観戦のためにではないですよ。
ユノの保育園の「生活発表会」があるのです。参観に行きます。
午後は仕事。
フリーは夜ゆっくり観戦します。
明日は忙しい一日になりそうです。
by karatmhy | 2010-02-18 21:11 | FIGURE SKATING

ステファン!

五輪がいよいよ開幕しました。
昨日は「信州教育カンファレンス」に参加していて、開会式は帰ってからダイジェストで観ました。
何が一番観たかったって・・・・
d0091275_17541374.jpg


ステファン・ランビエールがスイスの旗手ということで。

リラックスした笑顔がいいですね。
戻ってきてくれたこと、すごく嬉しいです。
男子シングルは17日から。

日本の三選手はもちろんですが、楽しみな選手はいっぱいです。

私事ですが。
今日は結婚記念日でした。
別に普通の休日を過ごし、チョコを作る娘に翻弄され、
持ち帰り仕事をし・・・モーグルを観て。
何年目の・・・かというと
結婚式を挙げたのは、長野五輪の真っ最中でした。
思い出すのは、その当日、岡崎朋美500mの決勝で、
みんな結婚式どころじゃなかった(笑)
職場の先輩は披露宴の最中ラジオでチェックしてましたよ。
岡崎さんも、上村さんもそのころから第一線で活躍していたのだなあと思うとすごいです。
ちなみに高校の同窓生上原三枝選手も出ていました。

当時の私の職場は、長野市の、開閉会式場のごく近くで、
3階からは、期間中聖火が見えました。
閉会式の日は近くまで聖火を見に行ったのを覚えています。
長野五輪中は、住んでいたアパートの近くに選手村があったため、
いろんな選手が近くに西友に来ているのに会ったのを覚えています。
バンクーバーもいま、盛り上がっているのでしょうね。

by karatmhy | 2010-02-14 17:58 | FIGURE SKATING

今更ながら、中野友加里さん・・

バンクーバー五輪が近づいてきて。
Jsports1にて、今日まで4夜連続で最近の過去の世界選手権のダイジェスト版をやっていました。
民放の実況にくらべ、静かで淡々としていて、解説も落ち着いていて、とてもよいのです。
なので、保存版にすべく、毎日録画。

今夜は、イエーテボリの2008ワールド。
浅田真央さんが優勝した年の女子を放送していました。
キム・ヨナ選手のショートのこうもり、清楚な感じでステキだったなあ。
(一昨日かな、東京ワールドの「あげひばり」を久しぶりに見て、やはりヨナさんのベストプログラムはこれだ!)と思ったのですが、「こうもり」もいいですね。
最近のお色気っぽい路線より断然好みです。

そして、真央さんの「ラベンダー」や「幻想・・」はyoutubeで幾度となく見ているのですが、
やはりこの年女王としてふさわしい演技でした。

イエーテボリの最終滑走。
久しぶりにあのときの中野友加里さんの演技を見て・・・
d0091275_21481291.jpg改めて、この人の演技をバンクーバーで見られないことの寂しさを感じてしまいました。
この年のワールドで4位でしたが、最終滑走で、回転不足はあったものの3Aも着氷し、最後までスピード感あふれる「スペイン奇想曲」。
「もしや優勝では???」というような雰囲気さえ漂う、すばらしい演技でした。
スタンディングオベーションもすごかったですよね。


d0091275_2148517.jpgキスクラでも笑顔です。
この時、友加里さんがバンクーバーの代表にならないなんて予想できませんでした。

もちろん、鈴木明子さんの代表入りは嬉しいし、真央さん、美姫さんで納得なのですが・・・
寂しいなあ。と感じた今夜の放送でした。
今年のワールドで、格好いい火の鳥を見せてもらいたいです。
by karatmhy | 2010-02-11 21:51 | FIGURE SKATING

d0091275_754535.jpg


通勤途中に見えた虹。
この日は結構長いこと見えていました。
FM長野聞いていたら「塩尻ではいま虹が」という話が出て。
真っ正面に見えました。
携帯一瞬撮影なので画像はいまいちですが。
少しは、今日、頑張ろう。と思えた朝でした。
by karatmhy | 2010-02-09 07:54 | DIARY