<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

我が家のうさぎたち。

何年前でしょう。
一時期、ちょっとうさぎにはまっていたころに我が家にきたうさぎたち。
d0091275_13343178.jpg求めるテイストが違ってきたいまでも家のあちこちにいます。
←このうさぎは身長10センチくらいのちいさなうさぎ。生成の色がとても好きです。今は、ハツの机の前のシェルフに座っています。



d0091275_1338971.jpg





 耳長うさぎペア。これは、ドール作り入門したばかりのころ、数年前にネットで型紙を取り寄せて自分で作ってみた物です。脚の形が気に入っています。
現在、玄関正面の壁のミニシェルフに2人で座っています。

d0091275_13423433.jpg

これはおまけ。どこかのカントリーショップのイベントで、福袋に入っていたウエルカムリースについていたもの。ユノに見せると喜ぶうさぎ。

だんだん好みとは違ってきている物もあるのですが、子どもが小さいうちは、かわいいものを一緒に楽しもうかな、と思っています。自分の作った物は愛着もわくし。
随分ドールを作らなくなって長いので、またやってみようかな、とちょっと思ったりしています。
[PR]
by karatmhy | 2006-10-30 13:35 | HAND MADE

妹をかわいがるハツ。

最近、ハツはユノのお姉さんだな〜と感じることがよくあります。・・・って、当たり前のことなのですが。ハツも十分幼くて(笑)かわいいのですが、ユノが見せるかわいい仕草や言葉らしき声に、大人と同じように喜んでかわいがっているハツを見ると、おねえさんを感じます。
最近は、ユノを喜ばせるおもちゃ作りにはまっています。
今日は机に向かい何やらせっせと色をぬっていると思ったら、こんなのを描いてました。
d0091275_22525569.jpgめくると…          

d0091275_2252343.jpg
ユノ大喜びで何度もめくっていました。それを見て姉ちゃん大満足。次の作品への意欲を燃やして…。かわいい姉妹です(親ばか)。
[PR]
by karatmhy | 2006-10-29 22:53 | MY CHILDREN

シルバニアの家

ハツの七五三撮影の予約時間まで間があったので、今日オープンの広告を見た「シルバニアの家」のモデルハウスに興味本位で寄り道しました。
d0091275_18281035.jpgまさにシルバニアファミリーのあのドールハウスをそのまま実際の家にしてしまったという感じです。ライフデュー株式会社というところ(もとは川中島建設みたい)だそうです。シルバニアの家のニュース
入り口にシルバニアのくまさんの着ぐるみがいて、ユノはすっかり引き気味…(こわいのよ)。でもハツはあのかわいらしい雰囲気に大喜びでした。
内装もいかにもシルバニアでした(笑)。壁紙も家具もかわいらしくて、いかにも女の子がよろこびそうな雰囲気。ロフトが大きく充実していました。
高気密高断熱、外張り断熱だそうです。
かねてから気になっていた屋根材「ファイバーグラスシングル」が使われており、これの実物を間近で見られたことが収穫でございました。
[PR]
by karatmhy | 2006-10-28 18:40 | MY HOME

紹介されちゃいました

シャルドネNさんのスタッフブログで、このブログを紹介してくださいました。
もし、そちらの方からご訪問いただいた方、是非コメント残していって下さい!
シャルドネ先輩ユーザーの方とかいらしたら、ビギナーの私にいろいろ教えて下さい〜。

シャルドネスタッフブログ
[PR]
by karatmhy | 2006-10-28 09:18 | OTHER

少し忙しい。

11月5日の林先生のフルートリサイタルに向けてお祝いの準備手配。
お酒、お花、メッセージカードの用意。

11月4,5日大学時代の友人家族6家族大集合計画の幹事なのでこれまた準備手配。
山梨県小淵沢周辺で一泊します。
一年に一度のお楽しみ。ハイジの村で遊んできます。

明日はハツの七五三の写真撮影の日です。
バタバタしてます。
[PR]
by karatmhy | 2006-10-27 18:07 | DIARY

音楽会へ

ハツの小学校の音楽会でした。
学校の体育館ではなく、市内の本格的なホールでおこなわれるのです。
ユノがもたないので、休憩時間ぐらいを見計らって自転車で向かいました。
休憩のあと、PTAコーラスなどを聴いていたらユノが寝始めラッキー!と思いきや、一年生のプログラムの直前の拍手で目を覚ましてしまいました。動くユノを抱っこしながらのビデオ撮影はブレブレ。
一年生全員での音楽劇「くじらぐも」。
声の出し方も自然で無理なく頭声発声できてたし、長い構成をしっかり歌えていて感心しました。一年生も大きく成長したのを感じ、大きなくじらぐもの大道具?も立派に出来ていて、先生方お疲れ様…と思いました。
ハツもそれなりにしっかり台詞を言えていました。本番はやっぱり緊張するようで、終わって礼したあとの笑顔が嬉しそうでした(笑)。

音楽会の余韻にひたりながら戻ってきてお昼過ぎ、学校から電話。
「顔と首に発疹があるので、下校に合わせてお迎えに来て頂き受診をお願いします」
え〜〜。
どうも学校でなかよしのお友達が過去に一度水痘をやったのにまたなっていま休んでいるとか。ハツも一歳でかかっているのですが、一応診てもらうように、と。
顔と首だけだし、どう見ても虫さされっぽいんだけど。
まあ、ユノの風邪も一緒に診てもらえばいいか…と受診しました。
ドクターは診るなり「…虫さされじゃない??」一言。
あっさり診察は終わりました。取り越し苦労でよかった。
めったに二回かかる人はいないので、心配しなくてよいみたい。
よかった、明後日七五三の写真撮影予約を取り消すところだったよ〜。

夕方、担任の先生からはご丁寧に「どうでしたか?」とお電話をいただきました。
ほんと、先生、マメです。
[PR]
by karatmhy | 2006-10-26 17:46 | MY CHILDREN

見積もりが出ました。

昨日悪天候のなか、Cホームさんが千曲市まで来てくださいました。
契約前の初見積もりが出ました。d0091275_12115725.jpg
・見積書
・見積仕様書
・Q値計算の資料
・耐震等級レベルⅢの検証
 契約前に細かい見積もり仕様書、ここまで詳細な資料を提示してくれるのはありがたいです。
他の所はどうなのかなあ。

たくさんの資料、これからじっくり読みこなします〜。
また詳細をブログに記録します。d0091275_12121534.jpg

希望をもり込んだら、やっぱり予算オーバー。
まだまだプラスしたい要素もあり、
どこをどう削るか…考えるのは悲しいですね。
[PR]
by karatmhy | 2006-10-25 12:12 | MY HOME

おそとであそぼ。

土日の二日間、行楽日和でお出かけをしました。
d0091275_2372883.jpg

土曜日は松本養護学校の文化祭に行ったのち、信州スカイパークに寄りました。我が家が三年前に住んでいた松本市今井の、空港周辺の大きな公園です。遊具や噴水のある広場もありますが、我が家のお気に入りは遊具のない広大な草原。お弁当を持参でシート敷いて食べ、ひたすら歩いたり転がったりバドミントンをしたり…少し歩くと空港に離発着する飛行機を間近に見ることが出来、ハツはよちよち歩きの頃から4歳ごろまで休日のお楽しみの定番の場所でした。
ユノにとっては初スカイパーク。思いっきりのびのび駆け回れて大喜び!広大な広場に開放感いっぱいで、満足。ただ、飛行機だけはあまりの迫力にちょっと怖かったみたいです。
ハツともバドミントンをしたりうま跳びをしたりと楽しみました。私も、たくさん歩き日頃の運動不足がちょっとは解消されたかな。

日曜は中野市に住む、高校の部活の後輩と子連れで小布施のハイウエイオアシスに遊びに行きました。高速上からそのまま入れ、遊具や広場もあり、かなり広く楽しめるので、つい先日も家族で行った公園です。ハツは保育園のバス遠足でも行っています。
朝からおにぎりをにぎって簡単なお弁当を作って出発。
ハツは後輩の子Sちゃんと意気投合して楽しんで遊びました。お友達と楽しめるし、これくらい大きくなると、遊具遊びも大人がついてなくてよいので親はラク〜…と思いきや、ユノが遊具で遊びたい年頃に突入してしまった……。大人のおしゃべりもその都度中断しながら(笑)ユノの滑り台に繰り返しつきあいました。大喜びだったので、いいのですが。それより、砂場でどんどんいろんな家族に割り込んでいき、他のお子さんの持参したおもちゃを我が物顔で使い放題のユノが恥ずかしかったです。

たくさんお日様を浴びて、秋晴れを満喫した二日間でした。
でも、帰宅後どっと疲れが出て…トシっすね。
[PR]
by karatmhy | 2006-10-23 02:57 | DIARY

荒れる玄関(一日二回以上)。

d0091275_9121355.jpg

ユノの仕業。
[PR]
by karatmhy | 2006-10-20 09:12 | MY CHILDREN

子どものうそ。

今日は市内の学校は教育課程でお休み。
ハツとユノを連れ、ちょっと足を伸ばして、上田に買い物がてら行くことにしました。
ハツは、上田のジャスコでラブ&ベリーをやるのが目的でついてきました。

ここで我が家のラブ&ベリーに関する取り決めをご紹介。
単純なことですが、月に一回だけやってもいいよ。というきまり。
但し、夏休みや、GW、誕生日の月は2回。あとはクリスマス月か。
単に出費を抑えるためもありますが、親の方も収集癖傾向があるので(笑)、やり出すと際限なくなってしまうのがいやだったので…。また、一時の気持ちで無計画にお金を使って欲しくないし、1枚100円のカードってどんなに高い買い物なのか、まだよく分かってないでしょうし…
そろそろお小遣いをあげて、自分で考えて使えるようにしようかとも考え中だけれど、せめて100までの数を算数で教わってからにしようとも思っています。

ジャスコに着いて、車内でハツが言い出しました。
「ねえお母さん、9月(誕生日月)のラブベリ1回しかやってないよ。2回やるって言ったのにやってないから今日二回やってもいい?」
………そうだったっけ?
やった気もするし、やってない気もする。
私「え?やらなかったっけ?」
ハツ「やってないよ、だから今日二回やらせて?」
私「そうだっけ、しょうがないなあ、先月の分だよ。」
ハツ「やった。ホントに二回いいの?」
私「…ホントに先月やってないっけ?やったような気がするんだけど」
ハツ「やってないよ。ねえ、ホントに二回やっていいんだね」

しばらくたって(まだ私は先月二回やったことを思い出せない)
私「ねえ、本当にやらなかったっけえ」(いたって呑気な口調。別に疑ったわけでもなく)
………ハツ「ううん。ホントは2回やったの」
私「じゃあ、今日はやっぱ1回だね、あ、でも、嘘をついたから今日はなしにする?」
ハツ「(絶句)がーん」(泣きそう)
私「(ちょっとかわいそうになり)まあ、自分で白状したから、今日は1回はやってもいいよ」

ということがありました。
こんなうそをつくようになりました。
彼女はちょっと追求されると、すぐに自ら白状してしまう。別にそんなに疑ったわけでもないのに。緊張感というか、うそをついている、ばれるかもしれない…という状況が苦手なのです。
まあ、普段も歯を磨いてないのに磨いたとか、ピアノの練習してないのにしたとか、ちょっとしたうそがあります。でも、顔でわかる…(笑)。
まだまだこちらの手中にある年齢ですが、高学年にもなると、上手にうそもつくようにもなるだろうな…。本当に見抜けないこともあるかもしれない。そして、見抜けても、気づかないふりをしてあげた方がいいうそもあるかもしれないな…。なんて思った昼下がりでした。
そんな気持ちの余裕を、そのとき自分が持てていますように。
[PR]
by karatmhy | 2006-10-18 22:01 | MY CHILDREN