完成見学会&打ち合わせ(in茅野)

茅野市に、Cホームの完成見学会を見に行きました。
今回の建物は、シンプルモダン(ちょっぴり和風)で、自分たちの家の方向とはまた違った雰囲気だったのですが、とても楽しみにしていました。

というのは、外壁の塗りの仕上げ方がd0091275_871051.gif
わが家が予定しているのと同じ
トラバーチン仕上げなのです。
         トラバーチン仕上げの例→

今回のお宅は、生成っぽいような、きわめて白に近い明るい色。
「色は無限に出来るので、悩みながら決めて下さい」と社長さんに言われているのですが、「暗い色の方が、経年変化で味わいのある外壁になっていく」とも言われています。
というわけで、社長さんおすすめのトラバーチン物件(笑)を教わり、今回の見学会の前に偵察(?!)に行ってきました。
そのお宅は茶系の濃いベージュ?表現が難しいのですが、雰囲気はとっても素敵でした。
築10年くらいですが、味わいが出てきて社長さんの言っていた通りでした。
わが家も、最初思っていたより暗めの色合いの外壁になるかもしれません。
おそらくぎりぎりまで悩みます(笑)

今回の見学会のお宅は、内装も本当にシンプルモダン。
寝室などはホテルみたいでした〜。

今回初めてCホームさんは折り込み広告を打ったので、会場は大盛況でした!
設計士のHさんと、スキップフロアの書斎(素敵でした)で立ったまま(笑)打ち合わせ開始。

前日にシャルドネに打ち合わせに行ってくださり、キッチンの新しい図面をいただきました。
Hさんの方から一つ一つ確認したいことや現時点で決める所などを提示され、決めていきました。
といっても「まだ変更可能だから」とのことで、「仮」の部分もありますが。
本図面の方があまり進んでなくてHさんもちょっと焦っておられるようで、
「シャルドネさんにも図面を渡せなくて…」と。

とうとう「お尻に火」の時期になりました。

今回は細かいことをいろいろ決めたのですが(床ガラリの位置や、サッシの種類(開き方)の確認、床下点検口の位置などなど)
大きく変更した点は、リビング西壁面にタイル張りの部分を作ること。
既製洗面台で仮に入れていた一階トイレと二階の洗面は造作にすること。
一階ダイニングの珪藻土塗りとクロスの見切る位置など。

次回の打ち合わせは、電気関係、玄関ドアなどかな?
地鎮祭の日に、打ち合わせ、スタッフ会とハードスケジュールになりそうです。
[PR]
by karatmhy | 2007-05-26 23:51 | MY HOME
<< 頑張れカルガモさん。 友人宅の施工現場。 >>