Tokyo Disney Resort 満喫の旅!(シェラトン/TDL編)

ミラコスタとシーを満喫し、夕方6時頃寒くなってきたので、次の宿泊先であるシェラトングランデ東京ベイホテルに向かうことにしました。

ミラコスタに泊まった二日めの夜12時まではミラコスタの駐車場に車を停めておけるので、シーから再びミラコスタに入り、ミラコスタ内のお店を見たりしつつ車へ。

シェラトンでは10階のディズニーランド側のお部屋だったので、20:30からの花火を目の前で堪能することができ、ラッキ〜〜。(花火の時間はホテルのスタッフさんが調べてくれました)

ちなみになぜシェラトンかというと、もっとお安い違うところを探していたのですが、連休ということもありどこもいっぱいだったのです・・・。必死で探して楽天トラベルでようやくとれた一泊がここでした・・・。


次の日のパーク開園は8:00・・・混雑する日の早い開園です。
朝食は6:30からのバイキングに行きましたがこれも行列作ってました。
いつもの朝食時間なのでわが家のリズム的にはよかったです。
(ホントは、7:00〜のなだ万に行きたかった・・・涙)

TDL周辺、とくにランドのP入り口は渋滞してました。
開園前の行列も、すごかったです。
ハツユノも開園前に行列の中ですでに疲れ気味でしたが、パークにはいるとチップやデールなどに会え写真も一緒に撮れたのでご機嫌は治りました。

私はプーさんのハニーハントのFPの列に並び・・・これが長かった・・・。
娘二人とダンナはその間トゥーンタウンで遊んでいました。

ここで事件。
もうボロボロの、わたしのケータイのバッテリーがああああああ
朝食の間も充電していたのに・・・・交換してくださいになっちゃった。
これでは、このすごい人並みの中、ダンナにも、会う予定の友人家族にも連絡が取れない・・・・・ひ〜。
友人家族の携帯番号はダンナの携帯にもかろうじて入っているものの、ダンナと娘たちはトゥーンタウンのどこで遊んでいるのかすら分からない・・・・。
ネズミさんの楽園には、まさか携帯の充電バッテリーなんて売ってないだろうな、お店で見ないし。
どんどん不安になりつつもハニハンのFPはしっかりゲットして(朝から並んで13時台のFP)・・・
トゥーンタウンでざっと彼らをさがすものの会えるはずもなく・・・。
なんか、迷子になった子どもの気分・・・。

携帯の無かった時代の方がずっと長いはずなのに・・・・人間は、携帯を持つようになって、「はぐれたらここで待ち合わせ」とか、伝言板を利用するとか、そういうことをしなくなってしまったのだなあ〜なんて思いつつ、ダメもとでトゥーンタウン内のお店のスタッフさんに、携帯のバッテリーがあるか聞いてみました。

「ここにはありませんが、パーク内で一カ所、ファンタジーランドの写真屋さん(フジフィルムのお店。キャッスルカルーセルのお向かいあたり)で売っています」


か、かみさま〜〜〜!


そんなわけで無事家族とも合流できました。
みなさん、私のような緊急事態に陥ったら、ファンタジーランドに走ってください。
というか、できればそうならないようにご準備を。1600円の出費が悲しいです。

d0091275_12271778.jpgその後、30分待ちでイッツアスモールワールドを楽しみ、待ち時間に昼食を取りつつミニー・オー・ミニーを見て、FPのハニーハントに乗りました。
1才8ヶ月のユノは夢の中のシーンが怖かったようで泣きました。
ハツは二度目ですが、お話をビデオでよく知っているため大変満喫できました。

ミニー・オー・ミニーはいいですね。
ユノも喜んで食い入るように見てました。
ミニーちゃんの動きってかわいい・・・と私も楽しみました。

この日のランドは早々に入場制限になり、長野県から来た友人家族はアウトになってしまいました・・・。朝5:00に山梨を出たもうひとつの友人家族はかろうじて入れました。
その友人とも会えたのは午後3時過ぎ・・・。
トゥモローランドで一緒にピザを食べて休憩し、写真を撮って別れました。
一緒に一つはアトラクションを・・・という娘の願いは、この混雑ぶりの中では無理でした。
まったくすごい人手で、トイレも食事もワゴンのおやつも何十分待ちだろう・・・?という感じ。
ハツは何度も男子トイレのお世話になりました。
でも、男子トイレも並んだようです。
連休の中日はなかなか大変でした。いままできたなかで一番の混みだと思いました。

でもまあ、総じて、こんな混雑の中でも見たいものを見られ、子どもたちも喜んでいたので、よかったかな?と思います。
[PR]
by karatmhy | 2007-02-13 17:29 | DIARY
<< 天てれ冒険部再結成…リサ監督登場。 天てれ冒険部が再び!! >>