サバの炊き込みご飯

今夜の夕食のメインは、サバの炊き込みご飯。
昨日なにげに奥さん向け雑誌のバックナンバーをパラパラ見ていて急に気になったもの。
ダンナも炊き込みご飯が食べたいとのことで、きまり!

サバの水煮缶一缶を使います。
お米三合にお酒、みりん各大さじ二杯。醤油大さじ一杯。塩小さじ二分の一。
ささがきごぼうを二分の一本分。
ぶなしめじ一株分。普通の炊き込みご飯のようにセット。
サバ缶は崩さずのっけて炊き込みます。
炊きあがったら、サバをくずして混ぜ混ぜ。
最後に針しょうがを混ぜ込みむらします。
食べるときに三つ葉を添えると素敵。

わが家は子どもがいるのでしょうがはあとから大人が食べる分だけ薬味みたいにしました。
三つ葉がなかったので、子どものご飯には刻み海苔をのっけました。

これが、超おいしい!!!
しょうがの風味がアクセントになってサバご飯を引き立てます。
ごぼうの香りもまたよし。
おすすめです。簡単だし、家族に好評。ユノもハツもダンナもみなおかわりしよく食べました。
[PR]
by karatmhy | 2006-12-02 21:57 | HOUSE KEEPING
<< 向上コムにリンク登録。 パッチワークな日々 >>