人気ブログランキング |

ユノの食事(1歳5ヶ月)。

手づかみ食べをずっとしていて、集中して座って食べる時間も非常に短かったユノですが、ここ何週間かで、フォークで刺して食べることが上手になってきました。それとともに座って食事に向かう時間も少しずつ長くなってきています。
上手に刺すことに成功すると、大喜びで口に入れ、「ん、おいち〜」とかわいい。
おかずも、煮た野菜など(にんじんや大根が大好き)刺しやすいものを作っています。手でもってふらふら歩きながら食べていたバナナも、一口大にカット。座って食べるようになりました。汁物の具も、大きめにして刺して食べられるようにしています。

でも、スプーンですくうという行為はまだ難しいのでは…と思っていたところ、ここ一週間くらい前から、ごはんをお茶碗から一生懸命すくって食べるようになりました。
まだ、汁物のようなものは無理ですが、粘着力のあるごはんは成功経験が得やすいと思います。
一人目のハツのこのころは、もう保育園に預け仕事復帰していたため、こんなふうにじっくり観察することなどなかった…いつの間にか何でもできるようになっていたと思います。保育園、さまさまでした。

スプーンですくって口へ運ぶ動きというのは、フォークで刺して食べることよりもずっとハードルが高いなあと思います。ものを下からすくう動き。すくうときにお茶碗が動かないようにおさえる左手。すくったものをおとさないように水平に保ちつつ口に運ぶ動き。できるようになってしまうと当たり前のことで単純に思えてしまう行為も、発達の途中においては、いろいろなステップがありとても複雑な動き(頭も使う)であることに気がつきます。

…と、ちょっと仕事を思い出してしまった……。
by karatmhy | 2006-11-08 14:49 | MY CHILDREN
<< 保育園の秋祭り&小学校の授業参観 Verde >>