HホームHの完成見学会

先週の土曜日に行ってきた、HホームHの完成見学会。
実家に娘を二人預け、ダンナと二人で行ってきました。
ごく至近距離で、以前モデルハウスを見に行った工房Sも見学会を行っていました。

HホームHは、諏訪では高気密高断熱を古くから手がけている会社で、私が家づくりを視野に入れる前からも名前だけは知っていました。現在プランを提案してもらっているCホームも同様ですが、私たちのHM(工務店含)選びの第一の条件が、「寒い寒い諏訪の気候を熟知している、暖かい家を施工してくれる会社。」なので、一度訪ねてみたいとかねてから思っていたところなのでした。
少し前にモデルハウスにより資料だけいただいてきたのですが、モデルハウス自体はもう大分前に建てられたのかな?と思うような感じでした。
見学会場に行くと、専務さんと設計士さんが案内をしてくれました。
リビングに10畳の吹き抜けがあり、開放感が売りの建物でした。
今回のお宅は「A」という規格型の住宅。ある程度間取りや設備にが標準として決まっていて、変えたい部分をオプションにしていく方式で、全て標準だと、坪単価約36万〜とか。このお宅はオプションをいろいろ上げていって坪49万くらいだと言っていました。
この「A」とは別に、全くの自由設計のプランもある。
今回のお宅の印象は、はっきりいって自分の好みとは随分違っていました。ダンナも同様のよう。
コストを抑えるためか、天井等に使われているボードをはじめ、収納の扉などかなり安っぽい物に思えた。「A」だからなのだろうと思います。
ただ、一緒に展示されていたHホームHさんの建物の構造の説明、断熱や気密性能を高めるための施工の仕方の説明など、写真や実物を使ってかなり分かりやすく説明してくれて、とてもよく分かりました。
基本的には、外張り断熱で、ポリスチレンボードと気密テープで屋根から基礎から壁から丸ごと覆う方式のようです。採用しているLow-Eペアガラスは、とくにアルコンガス入りでない物をつかっているとのこと。
暖房は蓄熱暖房機で、家全体のランニングコストは年間18万の試算だそうです。
HホームHでは太陽光発電を載せるお宅は2〜3割とのこと。「もとはとれないです。環境などに配慮したい方、予算に余裕のある方にはおすすめしていますが」とのことでした。
予算に余裕は別にないんだけど、載せたいなあ…だめ?と思っちゃいました。
間取りの目新しさや、これはというようなところは見られずちょっと残念でしたが、
HホームHの、「A」でなく自由設計のお宅を見せてもらいたいとは思いました。
[PR]
by karatmhy | 2006-09-15 14:43 | MY HOME
<< 秋なすは… 雨あがり >>